今持っているイヤリング金具が、痛くてつけにくいときは痛くなりにくい金具につけかえましょう。

飾りが金具から下がっているデザインの場合

写真のようにイヤリングの金具から飾り部分がぶら下がってるデザインの場合は、ペンチ2本と痛くなりにくい金具があれば自分でつくりかえられます。

痛くなりにくい金具

痛くなりにくい金具の入手方法

痛くなりにくい金具はお近くの手芸店やネット販売にて購入できます。金属の種類やデザインにより価格が違うので選びましょう。

画像上:600円(税別)
真鍮製にノンニッケルメッキ加工品  金属アレルギーの原因とされるニッケルを含まないメッキで安心。
シルバーカラーとゴールドカラーを当店ホームページにて販売中。 販売ページはこちら

画像下:2,800円(税別)~
銀製ロジュームメッキ加工品 貴金属ジュエリーやデザインが繊細なものにおすすめ。

アクセサリー修理のお問い合わせ

かえる手順

①まず、今ついている飾りと金具をつなげている輪のパーツの切れ目をみつけます。

②両手にペンチを持ち、右ペンチで輪の途切れている端★を持ち、もう一方の端★を左ペンチで図のように前後に開きます。テーブルに両ヒジをつけると、細かな作業がしやすくなります。

③輪がひらけたら、今付いているイヤリング金具を外します。

④次にひらいた輪を、替えたい金具の穴と飾りの穴に通し、図のように開いたときと逆にペンチを動かし輪の口を閉じ完成。

動画でみるイヤリング金具の交換

飾りに表裏があるときは、輪にいれるときに向きを確認しいれましょう。やってみたら意外とカンタンなのでぜひチャレンジしてみてね(^^)

もし自分でかえるのは難しそうと思ったら

全国どこからでも通販で修理できる 「アクセサリー診療室」 にご相談ください。ご相談見積りは無料です。

アクセサリー修理のお問い合わせはこちら

耳が痛くなるイヤリングの修理実例  をご覧ください

イヤリング金具をかえるのに必要な道具とパーツはこちら イヤリングの金具が自分で変えられるプロツールセット販売

イヤリングが痛いときにつけるシリコンゴムの選び方もどうぞ

グラスムーンの修理について詳しくは アクセサリーの修理サービス をご覧ください

その他のアクセサリーのよくあるお悩みの事例や修理料金は お修理実例 をご覧ください

こんなお店で修理をしています

福井県にあるアクセサリー診療室 グラスムーンの 実店舗のご案内