アクセサリー修理サービスの通販と、福井県にある実店舗情報。アクセサリーの修理は10年以上の実績です。手作りビーズアクセサリーからジュエリーまで、豊富な材質・形状のパーツをご用意できます。どんな小さなことでもお気軽にご相談してみてください。
BLOG
  • HOME »
  • BLOG »
  • »
  • スワロフスキーのネックレスの石がなくなった場合の修理実例

スワロフスキーのネックレスの石がなくなった場合の修理実例

アクセサリーの修理で一番多いのがネックレスの石がとれてなくなったものです。

気に入っていたものほどよく使うのでダメージも多いもの、石ひとつ無くなっただけでつけられなくなるのはショックですよね。

今回はスワロフスキーで買ったネックレスのトップの石2石が取れてなくなった修理実例をご紹介します。

ついていた石の種類をしらべる

小さな石2つが外れて無くなっています。

スワロフスキーの石でもいろいろな種類がありますので、まず外れた石の型番と色、サイズを調べます。

調べた結果、石の裏がとがったタイプの石(#1028)の透明なクリスタルカラーでサイズはpp11でした。

貼ってある状態を上から見て丸いものは、今回のような石の裏がとがっているものだけではなく、平らなものもありますので穴の形を見て判断をします。

穴をきれいに整えてから石を貼りつける

外れた穴にそのまま石を付けても、またとれてしまうことがあります。それは、穴に残った接着剤が邪魔をして石がちゃんと収まらないまま貼ることで起こります。きちんとつけるため、穴の古い接着剤はきれいに取り除いてから貼り直します。

チェーンを選ぶ

トップの石取れと同時にチェーンも新たにされたいとの希望で、いくつかのチェーンの中から選んでいただくことになりました。

ご希望はご主人からの贈りものなので印象はあまり変えず、切れにくく、輝きもあるものというもの。

スワロフスキーのラインナップから元々ついていたチェーンをお調べし、おすすめのチェーンを3タイプご提案。

トップに通した感じを撮影し、LINEの画像にて確認していただきました。

A.買ったときについていたチェーンとよくにたデザインの細めのチェーン

B.やや太めのベイシックなアズキチェーン

C.キラキラ感もあり強度のある太さのチェーン

強度もありキラキラ感があるのがよいとCのチェーンを選んでいただきました。

チェーンの長さもちょうど良いものに

今回のような、インポートブランドの場合少し長めのチェーンになっていることが多く、長くできるようアジャスターはついていても短くはできない仕様になっています。

特にトップがあるペンダントはちょうど良い長さにしたいですよね。長さにご希望があるときは、チェーンをつける際に長さも指定できますのでお伝えください。

修理代金

修理代金  3,500円(税別)

(基本料金 2,500円+チェーンと加工代金 1,000円)

修理内容:スワロフスキー社製の石を2石外れた箇所に貼り付け、選んでいただいたチェーンを組み付けました。

使用パーツ:スワロフスキー1028XILIONカット・クリスタルカラー・pp11サイズ×2、チェーン 245SDC4ロジウムカラー38cm+アジャスター

2018年4月現在

ご利用後のお声

東京都 T・Kさまより、ご主人に買ってもらった大切なネックレスの修理の実例をご紹介しました。

今回ご利用いただいたT.Kさまのご利用後のお声です。

最初スワロフスキーへ相談し、料金などをきき迷っていたところ、当店のLINEでの無料見積りを知ってご利用いただきました。

販売店に相談しても納得できなかったり、石など失ったパーツがある場合でもほとんどの場合ご用意できますのでLINEやメールでお問い合わせください。

全国どこからでも通販で修理できる 「アクセサリー診療室」 に、修理品の画像とともにお気軽にご相談ください。

ご相談見積りは無料です。

↑LINEでもお問合せできますよ↑ここをタップ

アクセサリー修理のお問い合わせはこちら

グラスムーンの修理の詳しくは アクセサリーの修理サービス をご覧ください

こんなお店で修理をしています

福井県にあるアクセサリー診療室 グラスムーンの 実店舗のご案内

その他のネックレスや、アクセサリーのよくあるお悩みの事例やお修理料金はこちらをご覧下さい

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

アクセサリー修理のお見積り

アクセサリー修理のお店のご案内

ad







PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.