誕生日やクリスマスにもらったプレゼントアクセサリー、ピアスなのにイヤリングを贈られて困ったことってありませんか。

イヤリングは耳が痛くて我慢して使うのも。。。ピアスなら良かったのに。そんなお悩みも金具をピアス用に交換して解決できます(^^)

DSC02861

ジュエリーショップで修理を断られた

シャネルやディオール、エルメス、スワロフスキーなどのファッションブランドのアクセサリーを、直してほしくてジュエリーショップに修理を相談しても、貴金属でないと修理できないとの理由でほとんどの場合断られてしまいます。

それは、貴金属は必ず刻印(SV925、K18、Pt900など)があり、修理に必要な素材の情報を表しています。刻印がなく素材がわからない他店で購入したシャネルなどアクセサリーは、同じ金属を溶かしてつける方法ができず、接着でつける特殊な金具で直す必要があるからなんです。

シャネルのイヤリングもピアスに変えられます

貴金属ではないブランドアクセサリーでも、アクセサリーの専門店ならシャネルのイヤリングをピアスに変えることができるかもしれません。ただジュエリーの直し方と違う点から依頼するときに気をつけたいことがあります。

ブランドアクセサリーの修理で気をつけたいこと

アクセサリーはつけられればいいというものではありません。

修理を依頼する際に気をつけたいことは、事前に伝えないと思ったとおりにならなかったということがあります。

とくにデザインにこだわっているシャネルなどのブランドアクセサリーは、イヤリングのときの耳につく位置と、ピアス金具に変えたときの位置を変えずに楽しみたいもの。

位置の調整なども要望として伝えましょう。

金具のカラー(ゴールド、シルバー、アンティークなど)も元の色と合わせられるか確認しましょう。

また、シャネルなどはブランドタグがついていてピアス金具に変えたときに隠れてしまう場合もあるので、残したい場合は伝えましょう。

インポートブランドに多くある、金属アレルギーの事情など、注意してもらいたい点も見積もり時に相談してみましょう。

せっかくのプレゼントのシャネルイヤリング。ピアスに直して、贈ってくれた方に感謝の気持ちを伝えましょう(^^)

アクセサリー修理のお問い合わせ

近くに専門店がないときは写真一枚で見積もりができます

近所に専門店がない場合は、当店の通販でアクセサリー修理ができます

通販でも来店と同じように、LINEやメールでアクセサリーの写真を送り、事前に無料で見積もりを知ることができます。

予算が合えば、受け取り確認ができる郵便や宅急便で送り、修理をいたします。

支払は、ほとんどがアクセサリーを受け取るときに支払う代金引換制なので安心です。

ブランドアクセサリーの修理実績があります

通販で利用できるアクセサリー修理店グラスムーンは、福井県に実店舗がある、修理実績4000件(2018年現在)のお店です。

大切なアクセサリーを預けるお客様の安心のため、シャネルをはじめスワロフスキーブランドアクセサリーの修理経験をつんだ担当スタッフが、見積もりから修理発送までひとりが責任をもって行っています。

ブランドアクセサリーの修理は

全国どこからでも通販でお修理できる 「アクセサリー診療室」 にご相談ください。ご相談見積りは無料です。

グラスムーンの修理について詳しくは アクセサリーの修理サービス をご覧ください

その他のアクセサリーのよくあるお悩みの事例は お修理実例 をご覧ください

料金例は イヤリングをピアスに直す をご覧ください。

金属アレルギーの方は 金属アレルギー専門 をご覧ください

ご来店が可能な方は、金属アレルギー対応のピアス金具のご試着もお気軽にどうぞ!

福井県にあるアクセサリー診療室 グラスムーンの 実店舗のご案内