今ではファッションのアクセントとして楽しまれているアクセサリーですが、古来はお守りの意味が深くいろいろな言い伝えがあります。

なかでも色やつける位置により、幸運が期待できるといわれているお話をご紹介します。

赤い石のパワー

7月の誕生石「ルビー」の 赤という色は強いエネルギーを表し、情熱や行動力を高めてくれるといわれています。

ルビーは赤い石の代表格。「情熱・生命・愛情」を象徴し、古来より勝利や豊穣を願って、または愛の贈り物として身につけられていました。

古代ローマでは、ルビーには軍神マルスが宿ると信じられていました。力と情熱、行動力を高め、危険を知らせてくれるというルビーを、戦場に向かう兵士達はこぞって身に着けたそうです。このことからルビーは「勝利の石」と呼ばれ、勇気や自信を高め、ライバルや困難に打ち勝つパワーがあると伝えられています。

どこにつけると効果的?

恋愛や仕事において勝利をおさめたい時には、ルビーを右側に着けると良いそうです。これは、体の右側は積極性を司る、と伝えられていることからきているものだと思います。それを象徴するかのように中世ヨーロッパの肖像画などのルビーのアクセサリーを身につけている場合、そのほとんどが右側をみせて描かれています。

ジンクスのポイントは3つ

まとめると、恋にも仕事にも勝利するジンクスは「赤いルビー」「アクセサリー」を「右側」につける。

男性は、「赤いルビー」のピンバッジなど、顔そばにつけられるアクセサリーがアピールポイントも高くよさそうです。

さらに恋に関しては、ゆれるデザインのイヤリングをつけていると女性の魅力がアップするといわれているので、女性におすすめのアクセサリーは「イヤリング」がベストですね。最近女っぽさが増すと人気の、アシンメトリック(方耳だけ)のイヤリングもよさそうです。

イヤリングといえば、落とさない予防策もしっかりチェックして備えましょう。

イヤリングを落とさないようにする便利パーツなどは 痛くないイヤリングは金具の〇〇に秘密が! をご覧ください。

DSC03737

天然石ルビーのイヤリング

 

毎日ファッションに合わせ、何気なく選んでいたアクセサリー。ジンクスを知って、アクセサリーのまた違った楽しみ方もためしてみてください。

 

アクセサリー診療室グラスムーンでは、恋や仕事に勝利する、ルビーのアクセサリーもオーダーできます。

あなたを応援するアクセサリーのことならなんでも、アクセサリー診療室にお気軽にご相談ください。

アクセサリー修理のお問い合わせはこちら

アクセサリー診療室のサービスの詳しくは アクセサリー修理と販売 をご覧ください。