福井の女性に向けてアクセサリーを提案する福井アクセサリーコーデ、9月はロングネックレスをテーマにお届けしています。最近日に日に成長する小学6年生の息子とゆっくり向き合う機会がほしくて、今年2014年の春に大阪梅田にオープンした『グランフロント大阪』へJRを利用して日帰りデート。グルメやショッピング、そしてナジャキャピタル(体感型アミューズメント施設)がある注目のスポットでは、母の普段と違う顔も息子の記憶に残したいところ。動きやすさを考慮して選んだ、カジュアルスタイルのニット素材のチュニックのトップスにデニムのスリムパンツが、1本のロングネックレスで素敵にイメージを変えられるコーデ術をご紹介します。

IMG_0385

グランフロント大阪 インフォメーションは こちら

いろんなシーンで活躍する2WAYロングネックレス

クルマでのお出かけとは違い、人混みの中が多い電車。週末の福井駅は、特に行き交う人の装いがおでかけムード一色です。そんな中でも気後れせずお洒落ママを演出してくれるのが、流行色ゴールドのロングネックレス。歩く姿にゆれるアクセントはスマートな華やかさをプラスしてくれます。

梅田に到着して、最初に向かうのは息子のお目当てのナジャキャピタル。最近、パソコンに興味をもちはじめた息子にさらに関心を深めてもらおうと参加を決めたイベントは、タブレットPCで映像になったルーブル美術館の展示作品を、館内のいろんな場所に自在にレイアウトしてスケール感を体感できる催しです。親子で参加も多く、皆一斉にレイアウトポイントを探して館内を歩きまわります。こんなとき便利なのはゴム製のロングネックレスです。

DSC01300

6,000円(税別)

長いことが気になるときは、伸び縮みするタイプだと手首に巻くとピッタリサイズのブレスレットになり、動きまわるときでも邪魔になりません。重ね付け風になるデザインとアクセントになるボリューム感はアクティブなあなたもおしゃれにします!さらに、次でご紹介する視覚効果も選ぶポイントです。

DSC01298

ジューシィな秋色は記憶にのこる思い出に一役!

息子に、私には見えていない『モナリザ』の横に立たされて撮影。あとで合成されたものを見るとモナリザの顔より大きい私の顔。有名な微笑みの女性がこんなに小さかったのにびっくり!そんな親子で楽しんだ貴重な体験もしっかりと思い出に残したいですよね。そんなとき印象深く残すテクニックは鮮やかな色づかいのアクセサリーです。印象的な色は、感性を刺激するのはもちろん、写真をみて思い出すてがかりとしても有効です。

自分も小さいころにたった一度だけ祖父と乗った電車の中の思い出は、そのとき祖父がつけていた銀色の腕時計と真っ青の電車のシートでした。夕日がさしこみ、時計がきれいなオレンジ色に見えたことが今でも記憶に残っています。肝心な行き先は憶えていないのが残念ですが(笑)。お子様の目の高さに見えるロングネックレスやブレスレットはきっと、二人の楽しかった時間を忘れないキーアイテムになりますよ。

まだまだ続く、初めてのグランフロント散策。お次は、二人ともすっかりお腹がすいたことに気づきレストラン街へ。

ランチやショッピングシーンにもおすすめのロングネックレス

ランチは私のリクエストで北館1Fにある『コードクルック プラス イル ギオットーネ』一見イタリアンメニューなのに、日本料理の調理法をもちいるなど味と食材へのこだわりが人気のお店。高い天井と奥行きのある店内は全席が窓側に面していて、とても明るい雰囲気で息子もごきげんなランチタイムになりそうです。こんなときも私はテーブルマナーのコーチとして、背筋を伸ばさないわけにはいきません。さっきのブレスレットをロングネックレスに早変わりさせ、装いもおしとやかにフォークとナイフでご馳走をいただきます。でも、よそいき顔も最初だけ、美味しさに負けフォークを忙しく動かし、デザートまでの時間があっという間の二人でした。(笑)

コードクルック プラス イル ギオットーネさん→http://www.kurkku.jp/code-il/

次はママのショッピングタイム。つきあってもらうにも、なるべくパートナーを待たせないようにしたいですよね。お洋服の試着のときにも、アクセサリーは外しやすい留め具の不要なロングネックレスが便利です。 出先のいろんな場面で活躍してくれるアクセサリーも、お洋服と同じく事前のシュミレーションを考えて選ぶことで大切な思い出作りに華をそえてくれるはず。記憶にのこる素敵なママのコーデ術、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

いろんなシーンで 「貴女を素敵にみせる」コーデは 実店舗グラスムーンでお気軽にご相談ください。

実店舗グラスムーンの詳しくは こちら

アクセサリー診療室 グラスムーンのホームページは こちら

アクセサリー修理のお問い合わせはこちら