人前での身だしなみ

一年のうちでも、お盆やお正月はなにかと人との集まりもあり、社交の場が多くなりますよね。

社会人になって、結婚をしてなど、立場が変わるたびに人前での身だしなみもこれでいいのかなと迷うことありませんか。

一般に「身だしなみ」というと人に不快感を与えないように、言動や服装を整えることとあります。

よく、第一に清潔感が大切、体のラインが出るものや派手に見える服は避けるといわれていますが、「服装」の「装」のタブーには逆にノーメイクやノーアクセサリーも装いが足りないとされ、失礼にあたることも。

年代の違う方への印象も、意識することが大切なんですね。

 身だしなみに適した服装

なかなか、おしゃれであればいいだけとはいかない社交の場での身だしなみですが、目上の方や年代の違う方からも、好感を得られる装いはそろえておきたいところです。

お洋服は、出席の場によりそれぞれマナーが違うことがあります。

例えば

会社の取引先を招いての謝恩パーティに、礼装といわれたのでネットで調べ、準礼装のロングドレスを着ていったら、先輩たちは皆ひざ丈のワンピースやスーツ姿。

取引先のお客さまをご案内する役も、場違いなムードで終始恥ずかしい思いをした。

またこんなケースも

嫁ぎ先での初めての法事の場合、通常黒の礼装ですが、ご先祖さまへの初めてのご挨拶としてお嫁さんだけが正装の振袖というしきたり。

いずれも、自分で判断するより、事前にその場の経験ある方に作法をおしえてもらうのが一番よい方法です。

また、購入の前にレンタルという形もありますので、今後の使用頻度も考えて賢く準備したいものですね。

そろえておきたい好印象なアクセサリー

お洋服はなんとか合わせ用意できても、案外困るのがアクセサリー選び。

レンタルではなかなかその都度手配が難しく、揃えようと思ってもどんなデザインがよいか悩みますよね。

よくあるケースは、冠婚葬祭で一般的なパールのネックレスとイヤリングのセットは持っていて、若いときに好きで買ったアクセサリーは、その時流行ったデザインのもの。

いざつけてみると、何か垢抜けない感じになり目上の方への印象も心配になります。

パールと同じく定番の一粒石のプチペンダントも、ホテルなど広い会場の場では少しさみしくうつり自信がもてません。

そんなときオススメなのが、このデザインペンダントとピアスです。

ti_b

オールチタン製ペンダント(CZストーン) 28,000円(税別)

オールチタン製ピアス(CZストーン)  25,000円(税別) ※イヤリングもご用意できます

 

ほどよい輝きが、清潔感のある装いと華やかさを演出してくれる3ストーンペンダントとピアスのセット。

アシンメトリーのデザインは貴女の印象をやわらかに女性らしくしてくれます。

金属アレルギーの方にもおすすめの、チタン以外の金属は一切使用していないので、汗の多い季節でも安心してお使いいただけます。

身だしなみに使えるアクセサリー選びは、長く愛用できる素材と相手に与える好印象なデザインで選びましょう。

そして、なにより良い印象を与えるのは貴女の笑顔です。当日の笑顔のための情報収集も忘れずに!

 

金属アレルギーのこともっと知りたいかたは こちら

グラスムーンの金属アレルギーさん対応アクセサリーの基準の詳しくは こちら